Fans' Event

お問い合わせ

閉じる

  • イベント名
  • スマートイルミネーション横浜 2017
お問い合わせ内容を送信しました。
内容を確認後、登録のメールアドレスにご連絡させていただきますので少々お待ちください

イベントID:A312

  • 2017年11月01日(水)2017年12月31日(日)
  • 2017/10/01(日)まで
  • 神奈川県/地域イベント 映画・演劇・芸術 その他
  • スマートイルミネーション横浜 2017
  • 象の鼻パーク及び横浜市内全域
  • http://www.smart-illumination.jp
  • サンプリング ブース出展 冠協賛 その他
  • 規模
  • 年代
  • 男女比
  • 50,001人〜
  • 全年齢
  • -

協賛希望額はログイン後に確認できます。

ログイン

世界に誇る横浜夜景を創る。

横浜市では1971年に都市デザイン室を設置。
全国に先駆け歴史的建造物のライトップを行うなど、都市デザインの一環としての夜景演出に継続的に取り組んできました。
「スマートイルミネーション横浜」は、こうした取り組みを継承する、国際アートイベントです。

本イベントは、2010年横浜市の創造界隈拠点である「象の鼻テラス」が提唱した「夜景開発プロジェクト」からスタートしました。
アートをまちに作用させるため、アーティストらによる夜景開発を試行する最中、私たちの生活を大きく変えることになる東日本大震災が発生します。
都市空間における省エネルギーの必要性が鋭く指摘されるなか、アートのイマジネーションと環境技術を融合させることで、これからの夜景のあり方を考える、「スマートイルミネーション横浜」が誕生しました。

2011年の初開催から6年、本イベントは市内外から高い評価を頂き、年間約20万人が参加するイベントに成長しました。
インパクトの強い作品群は多くのメディアにも取り上げられ、昨年は広告換算で約2億円の報道がありました。

そして2017年。「スマートイルミネーション横浜」は、さらなる発展に向けて歩み始めます。
象の鼻テラスを中心としたフェスティバルをまちなかにも拡大展開するほか、横浜市内のさまざまな夜景演出の取り組みをつなぐ「横浜イルミネーション・マンス」を新設。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、横浜市が誇る創造力と技術力、そして市民力を結集し、「横浜夜景」を世界に発信していくことを目指します。

横浜夜景を世界へ。是非ともパートナーとしてご参画、ご協賛頂きたくお願い申し上げます。

注目のイベント